複業写真家を目指す人向けのセミナーに行ってきました

複業写真家を目指す人向けのセミナーに行ってきました

こんにちは、いさお(@hrd1221)です。

昨年末のことですが、写真家としてお金を稼ぐための考え方を学べるセミナーに行ってきました。

結論から言うと、非常に参加してよかったです。

東京近辺に住んでいて、写真家になりたいと思っている方にはぜひオススメなので、ちょっとまとめてみました。

 

なぜセミナーを受けようと思ったのか

もともと写真でお金を稼ぎたいと思っていたのですが、具体的に何をしたらいいのかあまり分かっておらず、とりあえずストックフォトに登録していくつか写真をアップしたりしていました。

しかしストックフォトは「求められているもの」と「自分が撮りたいもの」が合っていないと感じることがあり、あまりモチベーションが上がらなくなっていました。

そこで、

「プロとして活動している写真家から直接話を聞いてみたい!」

と思い、そんなセミナーを探してみたことが始まりです。

 

どうやって見つけたか

今回はストアカという、教えたい人と学びたい人をつなぐマッチングサービスで探しました。

以前瞑想のセミナーに参加した際もこのサイトを利用しており、セミナーの探しやすさや、決済システムがしっかりしていることから、使い勝手の良さが印象に残っていたためです。

そこで見つけたのが、写真家 橘田龍馬さんのセミナーです。

※セミナー終了後に写真を撮らせていただきました。

 

正直このセミナーを見つけるまで、この方のことは存じ上げなかったのですが、調べてみると、ファッション広告、ファッション誌、音専誌、CDジャケット、DVDジャケットなど幅広く活動されている凄い方でした。

 

どんな内容だったか

今回の参加者は僕を含め3名。参加者10名ほどのセミナーもされているそうですが、平日の午前中ということもあり、マンツーマンに近い形でお話することができました。

最初に、参加者3名がそれぞれ「月にいくら、何を被写体として稼ぎたいか」の目標を共有。

 それに対して、1人ずつ具体的なアドバイスを頂きました。例えば以下のようなこと。

  • 自分の特性を見極めることの大切さ
  • ターゲットの絞り込み方
  • SNSを用いた集客方法
  • 料金プランの設定
  • 撮影やレタッチ作業における考え方

などなど。

 

このセミナーを受けてどう変わったか

僕の場合、以下の学びがありました。

  • やるべきことが明確になった
  • モチベーションが上がった
  • 同じ志を持つ知り合いが増えた

写真の撮り方なんかは、本などでもある程度学ぶことができますが、自分の個性や目標に応じて的確なアドバイスを頂けることが、セミナーを受講するメリットですよね。これは写真に限らず多くのことに当てはまると思います。

また今回は少人数のセミナーだったということもあり、参加者同士での交流も多かったです。

中には原宿で飲食店を経営している傍ら、休日はポートレート撮影の副業をされているという方がいて、そのセミナーの後日にお店にお邪魔して美味しいお蕎麦を食べてきました。

そこからまた撮影イベントの話に繋がりそうなので、そういった共通の趣味の人脈作りにも向いているんでしょうね。

総合的に見て、非常に満足度の高いセミナーでした。

 

以上です。

写真カテゴリの最新記事